平和出版から発売中の韓流雑誌「Power Of Korea」の編集部の日記


by powerofkorea

カテゴリ:日本取材( 13 )

アンニョ~ン、お元気ですか?
片岡は原稿の入稿を最終で抱えながら、自宅でPCとにらめっこ
が続いています。これもすべて入稿が遅れてるから!?(笑)

これには深~い事情があるんですよ・・・・。

台風14号は各地に被害をもたらしましたが、POK2号もなんです。
「悲しき恋歌」のゴヌ役(民放ではゴンウ役でしたね・・・)のヨン・ジョ
ンフンさんが主演の映画「Sweet Dream」が高知県で撮影が行
われますが、この撮影自体が延期になってるんです。

当初は9月2日からの予定が5日になり、台風で今度は10日です。
POK、実は締め切り10日でした・・・無理ジャン!!(失礼!!)
でも、今回はどこよりも早く撮影現場を皆さんに紹介したいと思い
企画したのでどうしても掲載したいと締め切りを延ばしての11日か
ら出張です。

つまり、他の部分は全部終わらせてね!!って話なんですが、これ
かなり厳しい状況なんですよね・・・。
2日間を使ってしまうと終わらない!!もう!!!!!!!!!!
今更、ゴネてもしょうがないのですが・・・・行くギリギリまで頑張りま
すが、遅れたらごめんなさい・・・・・。

高知県へは初めて行くので今から不安と楽しみでいっぱいですが、
それ以上に残りの原稿の切羽詰ったスケジュールにドキドキしてい
る片岡でした。

ここで暴露!!

こんな状況で山田は本日、ソウルへ旅立ちました・・・・。
お願いだから早く帰ってきてくださいね~

そして読者の皆さんへのお願いですが、出版社などに問いあわせ
の電話をたくさん頂きますが、現在こんな状況なのでお返事できない
可能性があります。
特に内容に関してはお答えができませんのでご了承ください。
[PR]
by powerofkorea | 2005-09-09 04:36 | 日本取材

遅ればせながら......

大きな台風も何とか通り過ぎ、ホッと胸をなでおろしたいところですが、締め切りが近づきバタバタとしています。

ここへの日本取材の更新も遅くなってしまっているのですが、不安定な天気で3度も落雷による余波を受けたPCがいよいよ動かなくなり、友人から古いPCを譲り受けやっと何とか今日繋がった次第です。フゥ~!
が、Win98モデルのため、遅い遅い・・・&容量の問題もあってサクサクと動かなくて四苦八苦です。

さて、先日チョ・ハンソンのファンミーティングの取材に行ってきました。MXテレビ主催のファンミは毎回お台場のメリディアンホテルで行われるのですが、今回も1400名ものファンが詰め掛ける大盛況でした^^
当初緊張した面持ちだった彼ですが、ファンの声援に幾度と無く笑みがこぼれ、ワイルドな髪型とは反してとても柔らかな優しいイメージでした。

「ナイスガイ」を初め日本でも公開された「オオカミの誘惑」やチェ・ジウとの共演で話題の映画「連理枝」のエピソードなども語られ、また応援メッセージとしてカン・ドンウォンやチェ・ジウのビデオが流されたりしました。
司会の方の進行がとても上手だったので、仕事でありながらついつい私もファンの方と一緒になって楽しんでしまいました。
歌が得意ということで歌も披露されたりと、とても明るく楽しいファンミーティングでした。

余談ですが、ファンミの模様を一番後列奥で取材させて頂いていたのですが、前にいらした方はどうもお母様やご兄弟(?)であられたようです。
彼の受け答えを聞いてはたくさん笑っていらっしゃいました(笑)

e0030323_22534897.jpg

[PR]
by powerofkorea | 2005-09-08 08:13 | 日本取材
あんにょ~ん!!今日も東京は暑いです。
昨日はちょっと涼しかったのですが、9月になったのになんなんでしょう・・・。

さて、昨日はワイドショーでも特集されていましたぺ・ヨンジュン&ソン・イェジ
ン主演映画「四月の雪」のイベント「四月の雪~再会~」が埼玉スーパーアリ
ーナで行われました。
15時からのイベントだったのですが、片岡が12時に着いたときには、すでに
会場周りは家族(ファン)で溢れ身動きが取れない状況に・・・・。
電車でもここぞとばかりに着飾った方たちで大混雑。
会場前ではグッズ販売が行われていましたが、こちらも入場する前に大混雑。
うちわやらキーホルダーなど公式商品が売られ、早くも熱気ムンムンです。

イベントのスタートでは映画の中でぺ・ヨンジュンが演じたインスと同じ衣装で
の突然の登場に会場は大盛り上がり!!サプライズ登場にはさすがの私も
びっくりしました。
去年の来日以来9ヶ月ぶりでしたが、印象は少し痩せたかな?という感じ。
映画の疲れもあり、これから撮影のドラマのためのあるからでしょうか・・・。
共演のソン・イェジンもなんとも言えない美しさですし、意外だったのはホ・ジ
ノ監督が大きかったこと(笑)。

イベントでは東京フィルハーモニーオーケストラの演奏、OSTに楽曲提供した
ラブホリック、グループ”S”、新人歌手のウ・ソンミンが参加しました。
この中で片岡が興味を持ったのは新人のウ・ソンミンです。
今回のステージが初めてのステージだった彼ですが、彼の声はなんとも映画
のエンディングテーマ「ロード」でわかるようにちょっとハスキーでセクシーな声
なんですよね~ビジュアルは?というと俳優のパク・ヘイルと歌手のピを併せた
感じかな(笑)?なんとも好青年って感じのイメージです。
10月には日本でもデビューするという彼に今から注目です!!

ぺ・ヨンジュン、ソン・イェジン、ホ・ジノ監督のトークショーでは、1シーンに60
テイクも撮影したというエピソードを紹介したりと監督のこだわりを暴露した内
容後半のぺ・ヨンジュンとソン・イェジンのトークショーでは家族(ファン)からの
質問に答えるコーナーもあって盛り上がりました。

そして最後にソン・イェジンからのプレゼントとして詩の朗読がありました。
この内容がなんとも切ないのですが、最後は涙ぐむ姿がスクリーンに映し出
されると会場からは「頑張って~」と声援が。

2時間30分のイベントはあっという間に終わったのでした・・・・が、終わってな
~い!!またまた主演の2人が再登場しました。
ぺ・ヨンジュンの涙にソン・イェジンも一緒に涙する姿に会場のみなさんは胸が
痛かったでしょう・・・。

この「4月の雪」は単なる不倫映画ではなく、”愛”とは何か?を語る映画です。
1回ではその魅力はわからないと関係者の方はおっしゃっていました。
なんでも「1回目は映画のあらすじ、2回目は2人の会話、3回目は”愛”を理解
できるようなつくりになっている」とのことで、ぜひ2回でも3回でも見て欲しいと
のことです。
片岡も最初はどうかな・・・って思っていましたが、昨日のイベントで見ようと思
いました。ちゃんとチケットを買って映画館で見てきます!!

そうだ、忘れてた・・・イベントの後にはマスコミ向けに懇親会が行われました。
こちらにもホ・ジノ監督、ぺ・ヨンジュン、ソン・イェジンそしてBOF社長、imx社
長、BLUE STORMの方などからご挨拶が行われました。

今回のイベント、懇親会の模様はPOK2号で特集しますのでお楽しみに~
[PR]
by powerofkorea | 2005-09-01 13:39 | 日本取材

ヨンハin武道館!

今日はパク・ヨンハの武道館コンサートの取材に行ってきました。
韓国スターのコンサートを武道館で見るのは初めてなので、どんな感じになっているのか、興味ワクワクでした♪
「武道館」というと、日本の歌手でもなかなかこちらでコンサートをやるのが難しいと話に聞いていましたが、今後ピやリュ・シウォンなど韓国スターがあっけなくやってしまうとういう現実に、少々驚いています^^

さてそのヨンハのコンサートですが、チケットも完売状態ということで、本当に3階席までビッシリとファンが入っていまして、年齢層を見ても幅の広いファンが多い事を改めて実感しました。

今回のコンサートでは、日本のカバー曲も何曲か入っていたのでファンを交えノリノリで楽しいコンサートになっていました。
明るい曲目も多く、ファンも総立ちになって楽しんでいました。

韓国のスターにはそのスターごとに色(カラー)がありますが、ヨンハは青(水色?)なのか、会場のファンのほとんどがそのペンライトをもって声援していたので、バラードで会場の照明が落ちたときなど、本当に綺麗だったです。

MCでは日本語を少し交えながら、曲ではアメリカの「フットルース」なんかも歌っていろんなヨンハが楽しめ、会場もとても盛り上がっていました。
全22曲でしたが、私も楽しかったせいかあっという間に時間が過ぎました。
またこの詳しいレポは雑誌の方に掲載しますね。

コンサートが一度終わりアンコールが2曲あったのですが、その後サプライズで再度登場して冬ソナのテーマ曲を歌ってくれました。
これが彼の日本活動の原点でもあり、また武道館でのコンサートという事への思い入れも大きかったようで、最後はまた涙していた優しいヨンハでした(笑)
[PR]
by powerofkorea | 2005-08-23 01:50 | 日本取材
17日、代々木競技場オリンピックプラザ特設会場にて、So-netチャンネルで神話のドラマが放映されるにあたり、その試写会イベントの取材に行ってきました。

当初は神話が主演で話題のドラマ「ルシファーの誘惑」の試写であったのですが、実はまだこれは撮影が始まっていないという事があって、急遽内容を変更してイベントが行われました。
韓国でも今話題になっていますが、神話自身が第二の神話をオーデション形式で見つける「バトル神話」、この放送が決定になったということで、第1回目の試写が行われました。

当日、サプライズゲストとしてヘソン、アンディが来日する予定でしたが、またしてもヘソンが・・・急なスケジュールで来日がキャンセル!!どうも今回私はヘソンとへ縁が無いようです(笑)

ということで、アンディ一人での来日と、併せてその場で「バトル神話」の収録までされるということでm-netが韓国から来ていました。
まだオーディションは最終段階ではないそうなのですが、今残って戦っているメンバーが一緒に来日していて、アンディからのミッションで神話の歌を振り付けまで完璧にこなすという場面がそこで収録されました。
そのメンバーの中には、近い将来スターとなって登場しそうな予感を抱かせてくれる人も何人かいたりして、なかなか興味深い取材でした^^

また、アンディは他のメンバーが今回来日出来なかった事に触れしきりに謝っていたのが印象的でした。
また、愛くるしい笑顔で会場に詰め掛けたファンの声援を一身に受けて照れくさそうにしている姿はとても好感が持てました。
当日はサイン入りCDが抽選で10名の人にプレゼントされるなど、収録も含めて楽しいイベントでした。

このso-netチャンネルでは今後、エリックが出演しているドラマ「火の鳥」も放送されるようです。日本でもますます神話熱が高まりそうですね。

e0030323_1913051.jpg

  ※ 私は両端の2人が気になりましたが、皆さんはどうでしょう??

e0030323_19135625.jpg

  ※ とても可愛いアンディでした。ありがちなポーズですが.....
[PR]
by powerofkorea | 2005-08-19 19:14 | 日本取材

試写会でのウソン♪

10日は本当に慌しく、「南極日誌」の後は「私の頭の中の消しゴム」のウソン舞台挨拶の取材が入っていました。
前の取材がとても長引いてしまったので、それから本当に重い機材を担いで駅までダッシュで走り、地下鉄に乗って渋谷から今度は銀座のよみうりホールに駆けつけました。

既に記者会見の取材は終わっていたので、今日は舞台に立つ姿とちょっとした内容を取材する予定でいましたが、会見とは打って変わって派手なグリーンの衣装で登場したウソン氏がとても素敵で、思わず写真を撮る手が止まりませんでした(笑)

思い切り急いで駆けつけましたが、既に分担しているマスコミがたくさん並んでいたので、あまりいい場所を確保することが出来ませんでした。
ほとんど日本の取材は私一人でまかなっているため、こういう時は辛いですね~!
撮影はもっぱらデジカメで撮っていますが、現場の液晶で見るにはとても綺麗に撮れていたんですけど、PCで見ると当たっていたスポットライトの明るさが出てしまっていて残念!!
この写真よりは遥かに数段素敵なウソン氏でした~~(><)!

毎回取材してはいるものの、生で本人を見るというよりファインダー越しに見るだけというパターンがほとんどなんです。残念ながら今回も、登場のほんの数秒以外全てファインダー越しでした(T-T)
たまには一ファンのようにゆっくりスターを見てみたい気持ちもあるけど、現場に行くとそれどころではなくなってしまう私です。
ウソン、素敵に撮れてるでしょうか~?(T-T)

e0030323_1155880.jpg

[PR]
by powerofkorea | 2005-08-17 11:56 | 日本取材

「南極日誌」記者会見

10日昼ごろ、映画「南極日誌」の宣伝PRのため主演のソン・ガンホとユ・ジテが来日して記者会見が行われました。
場所は渋谷のセルリアン東急。37階のフロアで行われたので、見晴らしが絶景でした。

会見場所はとても狭かったのですが、いつもの顔ぶれの韓国系媒体がたくさん入って始まる頃には熱気ムンムンでした。
当初予定した開始時間になっても会見はいっこうに始まらず、だいぶ長い時間待たされましたがそれもそのはず、ガンホ氏は当日東京入りで、渋滞につかまり到着が遅れたからでした。
後に取材がもう一つ控えていたので、少しピリピリ・・・
同じように掛け持ちをしていた媒体がいくつもあったので、皆同じような気持ちだったと思います。

会見での司会は襟川クロさん。彼女はいつも冗談で会見場を沸かせてくれるので、今回も期待大!
質疑応答で難しい内容の話が続いた後、最後の質問がダイエットに関するものでした。
ジテ氏はこの映画で10kgちかくダイエットをしたという話でしたが、もともと本人は痩せていますし、見た印象では“痩せた”というイメージはなかったです。
ひょっとしたら既に体重は戻っていたのかもしれませんけど・・・・
そして、一緒に同席していた監督がちょい横幅のある方だったのですが、すかさずクロさんが「監督はダイエットは・・・?!」と質問されて、会場は爆笑の渦に包まれました(笑)

監督も苦笑されていましたが、やはりいろんなストレスがあって痩せる事が出来ないとの回答でした。
この映画の撮影は南極には全く行っていないのだそうです。ですが、さも南極にいるかのように撮らなくてはならなくて、とても大変な撮影だったと語っていました。

最後に、応援のためにモデルの梨花さんが駆けつけ、氷の像で作ったガンホ&ジテの顔が登場!
これには会場もビックリ。う~ん、正直あまり似てませんでしたね~(笑)
そのお返しにと、今度は南極の氷の入ったお酒で乾杯をしていました。南極の氷というのはとても希少価値のあるものらしいです。

“南極”にかけて氷づくしの、本来なら涼しいイベントだったのでしょうが、駆けつけたマスコミの熱気には勝てなかったようです^^

e0030323_1139944.jpg

[PR]
by powerofkorea | 2005-08-17 11:38 | 日本取材

チョン・ウソンの巻き♪

9日、映画「私の頭の中の消しゴム」(配給:GAGA)のPRの為に来日したチョン・ウソンの記者会見が赤坂キャピタル東急で行われました。
今回が5度目の来日となるウソンでしたが、映画「MUSA」以来ということもあり、スチールが100名、TVカメラ30台を含む計400名の報道陣が詰め掛けました。前日の空港にも400名のファンが詰め掛けたそうですが、久々の大物韓国映画俳優の来日として貫禄も充分でした。

たくさんの取材が控えているということで、会見では規制も多く、厳しい取材となりました。多くのマスコミが詰め掛けたものの、会見自体は20分弱と大変短かかったです。

ご存知の方も多いかもしれませんが、この映画は日本テレビで放送された永作博美が主演したドラマ「Pure Soul~君が僕を忘れても~」のリメイクです。
その縁から彼女が花束を持って応援に駆けつけました。
忙しいスケジュールで少々お疲れ気味の様子だったウソンも、可愛い彼女の登場に笑顔もこぼれます(笑)

ウソンは背がとても高いので本当に素敵でした。光沢のあるグレーのジャケットに、中は前あき白のシャツでSEXYな色気プンプン。それに下はジーンズと、カジュアルでありながら大人な魅力一杯という感じでした。

記者会見が終了すると、あちらこちらから「カッコ良かった~」というライターのため息がたくさん聞こえてきて笑ってしまいました。普段の記者会見ではあまりそういうこうとは無いのですが、マスコミの数にしては会見場がとても狭く、彼の視線にやられた女性ライターがとても多かったようです(笑)
e0030323_1654781.jpg

[PR]
by powerofkorea | 2005-08-11 16:50 | 日本取材
更新が遅れている山田です。(すみません)

毎日暑い日が続いてますが、皆さんはお元気でしょうか~?
今週は来日がラッシュで、バタバタと毎日忙しい日々を過ごしております。
今PCの調子が悪くて、容量の大きい写真が上手く保存できずに四苦八苦!!
どうもPCも夏バテのようです(笑)

さて、ではではPCの調子のいいうちに、日本で取材を終えた4つをまとめてアップしちゃいますネ!
まず初めは「悲しい恋歌」の出演で知られるヨン・ジョンフンです♪

7日の日曜、彼の来日記者会見がKNTV主催のもと赤坂プリンスホテルで行われました。この日はこちらの応募で選ばれた読者の方と一緒に入場。
彼女は今回この記者会見の為に前もってドラマをきちんと見て予習をしてきたそうです(笑)
また、記者会見には抽選で選ばれたファン200名も参加して行われました。

登場前に彼の主演映画でハ・ジウォンと共演した「足長おじさん」と「悲しい恋歌(ジョンフンバージョン)」のMVが流されました。そして終わると爽やかな笑顔で登場!
TVドラマで見る姿と全く同じ(当たり前ですが)で、とても優しそうな柔らかなイメージの人でした。会見ではよく笑顔もこぼれ、トレードマークのえくぼがとてもcuteでした。

会見での爆笑ネタとしてましては、当日は奥様であるハン・ガインさんについての質問はNGだったのですが、それを知らなかったファンの方が彼女の話をしてしまって、マスコミ陣からは笑いがもれました。
彼はというと、嬉しそうな笑顔を見せていましたが、恥ずかしさもあったのかとても照れていたのが印象的でした(笑)

その後写真撮影、映像撮影と一通り取材が終わった後、この会見に選ばれたファンの中から抽選で5名の方に8/29行われるジョンフンのプレミアイベントペアチケットがプレゼントされました。bigプレゼントですよね。そしてその後もファンには嬉しいプレゼントが続きます。
お土産のKNTV特製クリアファイルを1人1人手渡したいというジョンフンの要望によって、200名のファン1人1人にファイルが手渡されました。
優しさがその姿からにじみ出ているヨン・ジョンフンですが、事実、ファン思いのとても優しい人でした。
e0030323_1056475.jpg

既にご存知の方もいらっしゃると思いますが、この日KNTVより彼のKBSドラマ「白雪姫」が10月より放送される事が発表されました。
偶然ですが、うちが韓国で取材したイワンとの共演ドラマです。こちらも楽しみですね。

そして今回、一緒に同行して下さった読者の方・・・
初めて見る韓国スターということと、普段は見ることが出来ない記者会見に参加できたという事でとても楽しんで頂けたようです。
少しお仕事のお手伝いも頂きまして、本当にありがとうございました。
また機会がありましたら、今回のような企画を設けたいと思います。
[PR]
by powerofkorea | 2005-08-11 11:04 | 日本取材
さて、後先が逆になってしまったのですが、7/21日に行われた「コリアジャパンコンサート」の取材レポをチラリとこちらに・・・。

やっぱりメインは何といってもSHINHWAのヘソンとMことミヌな訳だったのですが、ミヌは当日韓国から日本入りということで記者会見には初めから出席は無理との話でした。
で、ヘソンに絞っていざ会見場のZepp東京まで行ってきました。

記者会見と並行して、中ではそれぞれの韓国アーティストたちのリハーサルが行われていて、会場の外の通路に急遽会見場が出来ており、一人一人約5分~10分位での会見となりました。
驚いたのは報道陣の少なさ。やはり俳優と歌手とではまだまだ認知度に開きがありそうです。

主催者側からもらった資料では、一番最後の大トリがヘソン。会見が始まっても何の説明も無かったので、10数名のアーティストの会見が終わってやっとヘソンの登場かとカメラを準備をするも、何と、ヘソンの会見は急遽キャンセルになってしまいました!

結構こういう事もよくある事ですが、他の媒体さんも皆面食らってましたね~(苦笑)
皆さんやはりあまりK-POPの歌手の方を知らないようで、日本で有名どころではKとヘソン位でしたので、皆とても残念そうでした。(もちろん私も)
ただ、K-POPが好きな私としては、ユンドヒョンバンドやTeiなんかも参加されていてとても嬉しかったです。

今回、“コリアジャパン”という名前にも関わらず、日本のアーティストが1人も出演してなかったのが残念でした。もっと日本と韓国の音楽でも交流も盛んになると嬉しいな~と感じました。

弊社雑誌では韓国の音楽の方にも力を入れて取材をしていきますので、2号もお楽しみにしていて下さい。
さて、写真をアップしたいのですが、実は故あって韓国のサーバーに保管してきてしまってますので、また後日皆さんに紹介できればと思います。
[PR]
by powerofkorea | 2005-08-03 21:52 | 日本取材